株式会社 JAPAN PLUS

株式会社 JAPAN PLUS は、最先端の金融・ITテクノロジーを駆使して、地方のリブランディング・再生を行う専門家集団です。地方再生の為の投資ファンドを運営し、日本・海外の富裕層を誘致しています。これからも地元への利益還元モデルを創り、日本のサステイナブルな地方再生活動をリードして参ります。

JAPAN PLUS 地方活性化ファンドについて

目的・ミッション

JAPANPLUSは、日本の地方で、本来ならもっと評価されてもいい潜在的ポテンシャルのある地域を拾い上げ、リソースやコンテンツの整理から、物語作り、ブランディング・プロデュースをしっかりと行い、メディアネットワークを駆使して世の中に知らしめ、日本の富裕層、情報感度の高い人々、海外からのインバウンド旅行者などを集客する仕組みを構築します。
そして、そういった地域にホテル・宿・活動拠点をリノベーションによって創造し、流行らせる、そのためのきっかけづくりを行う特化型ファンドを組成します。

中心メンバー
代表取締役 川中浩平(かわなか こうへい)

大手外資系法律事務所(モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所(伊藤見富法律事務所))において、企業紛争対応・M&A・金融レギュレーション対応・不動産証券化取引をはじめとする企業法務案件に従事した後、2010年から3年間、財務省関東財務局において、コンプライアンス統括部署(局長直轄)の立ち上げメンバーとして、金融監督・検査行政に従事。
2013年8月に独立し、2015年4月、弁護士・公認会計士とともにユナイト法律会計事務所を設立し代表パートナーに就任(東京・横浜の2拠点)。
現在は、Fintechベンチャーをはじめとするベンチャー企業、金融機関、スタートアップに対してリーガル・サービスを提供するとともに、事業再生や事業承継局面にある中小企業に対するM&Aに関するリーガルを初めとするワンストップ・サービスの提供にも注力。
京都大学法学部卒業、株式会社中小事業活性代表取締役
一般社団法人日本クラウドファンディング協会監事

総合ブランドプロデューサー・ファウンダー
山崎伸治(やまさき しんじ)

日本長期信用銀行(現新生銀行)において法人融資、長銀ウォーバーグ証券出向の後、米系大手コンサルティングファーム、ベイン&カンパニーに参画。世界的大企業の経営戦略立案、新規事業の立ち上げ、ブランディング、ターンアラウンドなどに携わる。2000年、自ら設立したシニアマーケットの専門会社にて2005年、マザーズ上場。
現在、上場会社9社の経営顧問を務めるほか、ベンチャー投資ファンドを運営し、日本、アジアのベンチャー企業への投資を行う。サポートした企業の上場、バイアウトなど多数。
またブランドプロデューサーとして、日本最高価格の本格芋焼酎なゝこをロングヒットに導いたほか、数多くの商品・サービスの大ヒットを演出。
京都大学経済学部卒
株式会社ソーシャルビジネスパートナーズ代表取締役
株式会社男子専科代表取締役

強み

・ブランディングの成功体験の豊富な専門家メンバー
・クリエイティブ、リノベーション、ホテル運営の専門家メンバー
・地域活性化のキーマンたちとのネットワーク
・日本国内の富裕層ネットワーク(男子専科倶楽部会員・3万人)
・訪日外国人顧客ネットワーク
・不動産、及び金融スキームの専門的知識と経験があるメンバー
・数々の大手メディアとの強力なネットワーク
・地方活性化のキープレイヤーたちとのネットワーク
・地方自治体、地銀、大学などとのネットワーク
・経営者団体ネットワーク

ファンド概略

1.名称
JAPAN PLUS 1号 投資事業有限責任組合

2.準拠法
投資事業有限責任組合契約に関する法律

3.業務執行
株式会社 JAPAN PLUS

4.投資対象
活性化が可能な地域の宿泊施設及び運営会社など

6.投資地域
日本国内に限定

CONTACT

株式会社 JAPAN PLUS
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-9 原宿董友ビル4階
TEL 03-6805-0379
E-mail info@japanplus.co.jp